5月26日(日)神奈川樂会 ご報告

文/平川晋一

🔵5月26日(日)の神奈川樂会、前半部はヒーリング・アーツの基本メソッドを実践して凝り固まった身体を解きほぐし、またお互いに気付いた点を指摘し合いながら心身を調律していきました。

 

⭐️ソフトボールやハンドボールを使用して、受容性を高めるヒーリング・メソッド。日常生活のストレスによって固まりがちなお腹に働き掛け、腹部全般のしこりをほぐし、内臓の活性化や調整を行ないます。

 

⭐️ヒーリング・アーツの基本メソッド「手合わせ」。手と手の触れ合いを通じて、内なる波紋が受け手側に伝わっていきます。

 

🔵後半部はヒーリング・アーツの実践の応用として、霊子術※の基本(霊子顕動法、霊子潜動法・・・etc)を執り行ないました。心身の健康状態を実現させることができる太霊道※のカリキュラムです。

※霊子術(太霊道)については下記のサイトをご参照ください。

http://healing-network.com/hn_contents/discourse/healing_artists/chapter2/01.html

 

⭐️霊子顕動法の実践。霊子作用の発動によって身体が震動し自動して、上下に躍動する。

 

⭐️霊子潜動法の実践。発現した霊子作用が霊子板(檜材でできた板、練修用具)に伝達されて霊子板自体が動き出す。ヒーリング・タッチやレット・オフなどのヒーリング・メソッドを応用していきます。

参加者は皆、熱心に潜動法の稽古に取り組むことができました。

参加された皆さま、ありがとうございました。

神奈川樂会、次回は6月30日(日)に開催されます。お楽しみに!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です