葉山探訪 〜芝崎海岸〜

はじめまして。
ヒーリング・アーツ・トレーナーの佐々木亮です。

最近はかなり暖かくなってきたので、
週末に地元・神奈川の海で
ヒーリング・アーツを実践しつつ、
写真撮影を楽しんでいます。

自然の中で行なう
ヒーリング・アーツは
格別の解放感があります。

さらに観の目を心がけつつ、
風景を観渡すと、
あまりの美しさに
言葉を失ってしまうこともしばしばです。

そんな時はその感動を写真に収めるべく、
カメラのシャッターを切らずにはいられなくなります!

昨年の夏、
ふと思い立って
三浦半島の海でシュノーケリングしてみました。

すると・・・
そこには関東地方とは思えない、
美しく、豊かな海がありました。

かつて訪れた沖縄の海は
まさに南国の素晴らしさがありますが、
それとは違った趣きが
関東の海にあることを発見した次第です。

この感動を他の人と分かち合いたいと思い、
早速水中撮影ができるコンパクト・デジカメを購入。

以前からやりたかった
水中撮影にチャレンジし始めました。

今回は葉山の柴崎海岸で撮影した写真を
ご紹介させていただきます。

 

June 17.  芝崎海岸。(クリックして拡大。以下同じ。)

芝崎海岸は
葉山町が天然記念物に指定しており、
多様な生物を観ることができる貴重なエリア。

葉山は、首都圏から最も近い
ダイビング&シュノーケリング・スポットの一つです。

東京駅から逗子駅までは約1時間、
そこからバスで葉山まで約20分。
こんな近場で
シュノーケリングができると知らない人は
多いのではないでしょうか?

 

 

June 17. スベスベマンジュウガニ。

芝崎海岸には、
大小様々なタイドプール(潮だまり)があり、
カニやヤドカリなど、
多くの生物が生息しています。

カニの周囲に
精霊の顔が浮かび上がっている!?

 

 

May 28. 小さなヤドカリこんにちは。
June 17.

岩場を探検するのも面白い。
化石を発見して、
悠久の時に想いを馳せる・・・。

 

 

June 3.  スズメダイの群れ。

海中にエントリーすると、
たくさんの魚たちが出迎えてくれる。

海岸の南側には安定して
スズメダイの群れがいます。
撮影時期が6月初旬のため、まだ魚が少なかったですが、
7月現在はさらに魚影が濃くなっています。

 

 

June 3. 漂うクラゲ。
May 28. ウミシダ。

海中の視界が1m程度の日、
深く潜っていくと
海底に怪しく揺れるウミシダを発見。

海藻ではなく、
ウニやヒトデに近い動物だそうです。
ウミシダの周囲にある
目のようなものは何なのだろう?

 

 

June 3. ハゼ。

透明度の高い浅瀬で
動きの少ない魚を
じっくり観察・撮影するのも楽しい。

 

いかがでしたでしょうか?
葉山には芝崎海岸以外にも美しく楽しいスポットが多数あります。
機会があれば是非訪れてみてください。

 

 7月30日(日)はヒーリング・ネットワーク会員限定で、この葉山を散策しつつ、ヒーリング・アーツの稽古を行なう実験的(?)イベントが執り行なわれます。
 ご都合の良い方は是非ご参加ください!

葉山の海と山で自然と触れ合おう! <神奈川樂会>(2017.7.29開催)

 

佐々木亮 プロフィール
 1974年生まれ。秋田県出身、横浜市在住。
 ヒーリング・ネットワーク公認ヒーリング・アーツ・トレーナー。
 Web系のデザイナー、フロントエンド・エンジニア、イラストレーターとしても活動。
 ヒーリング・ネットワークでの主な創作物に、「ヒーリング・ネットワーク・オリジナル・サイト」のデザイン、「奇跡の手 ヒーリング・タッチ」のイラストがある。

 

写真は、以下のギャラリーでもご覧いただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です