神奈川樂会 ご報告(2018.7.29開催)

文/平川晋一

7月29日(日)、横浜市内で<神奈川樂会>(ヒーリング・アーツ稽古会)が開催されました。

基本メソッドの実践からヒーリング・ポイントの覚醒、そして武術的な動作への応用等々、楽しく充実した稽古を執り行ないました。

★兎のマナ根本修法

猛暑により疲労が蓄積した身体をいやすべく、まずは腹を緩め、開いていくことから行ないました。
腹部全般の余分な緊縮、こわばりをほどく、ヒーリング・アーツの基本メソッドです。

 

★強圧微動術

肥田春充(肥田式強健術創始者)が病人の自然治癒力を促す術として創始しましたが、健康な身体にも絶大な効果を発揮します。

 

★熱鍼法

平田内蔵吉(ひらたくらきち)が創始した、安全無害なヒーリング法です。

 

まだまだ暑さが厳しいですが、NPO法人ヒーリング・ネットワークが提唱する各種ヒーリング法の実践によって、残暑を乗り切っていきましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です